さぽろぐ

  出産・子育て  |

新規登録ログインヘルプ


2008年03月18日

咳が出るときの対処法

咳が出るときの対処法


子供が激しい咳をしていると早く止めてあげたい!!と思いますね。
しかし、咳は異物を外に出そうとするからだの反応です。
むやみに咳を止めてしまうと、肺炎や気管支炎などの原因を見過ごす恐れもあります。

咳の薬は対症療法です。
つまり、咳で眠れなかったり、水分が飲めないほど咳き込むなどの症状を緩和させる目的です。
完全に咳を止め、病気を治すことはできません。

鎮咳薬は中枢神経に働きかけ、咳を鎮めますが、確実に効果のある成分はほとんどないそうです。


激しい咳が出るときは、狭くなった気道を広げる気管支拡張薬が有効です。
肌に直接貼るタイプで(胸・背中・腕など)【ホクナリンテープ】というのがあります。

うちの子供が激しい咳で受診した際はこの【ホクナリンテープ】がよく処方されます。
1日1枚の使用で、すぐに効果は期待できませんが、親としては一刻もはやく咳が楽になるように寝る前には貼っていました。
貼っていないよりはマシな気がしますが、気休め程度のものかもしれません。


またたんが絡んでいる時は、去痰薬も使用されます。
たんの粘りをとり、痰がでやすくなる薬です。


短時間で急激に声が枯れてきたり、呼吸が苦しそうな場合、顔や唇が青い場合、には急いで病院へ行きましょう。


咳がひどい時

・なるべく状態を起こし、背中をとんとんするか、さすってあげましょう。

・水分を多めに摂り、のどに潤いを与えましょう。→たんをゆるめます。

・加湿器などを使い、部屋の湿度を50~60%に保ちましょう。

・タバコの煙は咳を誘発するので厳禁です。

・換気を心掛け、新鮮な空気を保つことも大切です。






あなたにおススメの記事


Yahoo!ブックマークに登録  ブログランキング
同じカテゴリー(対処法)の記事
 熱が出たときの対処法 (2008-03-28 11:58)
 下痢のときの対処法 (2008-03-21 13:06)
 嘔吐する時の対処法 (2008-03-19 23:26)
 インフルエンザの対処法 (2008-03-09 16:29)

Posted by ヒマワリ at 15:33│Comments(0)対処法
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
咳が出るときの対処法
    コメント(0)