さぽろぐ

  出産・子育て  |

新規登録ログインヘルプ


2008年03月09日

インフルエンザの対処法

インフルエンザの対処法




インフルエンザは子供や高齢者にとって怖い病気の1つですが、かかってしまったらどのように対処すれば良いのでしょう。
インフルエンザになった時のケアは、風邪の時と同じです。


何よりも水分補給が大切です。発熱や下痢のために水分不足になってしまうからです。
ナトリウムなどの電解質を含んでいるイオン水などをなるべく与えるようにしましょう。


熱の出始めは悪寒がして寒いので、体が熱くなって汗が出始めてから、薄着にしましょう。
手足が冷たい時にはまだ熱が上がりきっていないので、まだ熱が上がる可能性があります。
熱があると解熱剤で熱を下げてあげたくなってしまいますが、解熱剤は熱が38.5度以上あり元気がない時のみ使うようにしましょう。
インフルエンザウイルスは熱が高い時に多く死滅すると言われています。
解熱剤で無理に熱を下げると、ウイルスが体内に残って動きが活発になり、かえって回復が遅れてしまいます。
解熱剤は1度くらい下げるつもりで使用しましょう。


熱が高くて心配な時にはクーリングがおすすめです。
クーリングとは、体を部分的に冷やすことです。
熱を下げるには大きめのアイスノンや保冷剤で太い血管のある脇の下や足の付け根、背中などを中心に冷やしてみるのが効果的です。
冷えピタでおでこを冷やす人も多いのですが、これは冷たくて気持ちが良いだけで、体の熱を下げる効果はほとんどないそうです。






Yahoo!ブックマークに登録  ブログランキング
同じカテゴリー(対処法)の記事
 熱が出たときの対処法 (2008-03-28 11:58)
 下痢のときの対処法 (2008-03-21 13:06)
 嘔吐する時の対処法 (2008-03-19 23:26)
 咳が出るときの対処法 (2008-03-18 15:33)

Posted by ヒマワリ at 16:29│Comments(0)対処法
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
インフルエンザの対処法
    コメント(0)