さぽろぐ

  出産・子育て  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年05月11日

現在5/10流行中の病気と子供の風邪

5/10現在流行中の病気は、感染性胃腸炎溶連菌感染症インフルエンザだそうです。

豚インフルエンザはついに日本でも感染者が出始めましたね。
流行が拡大する可能性もあります。

豚インフルエンザに感染した高校生の近くに座っていたという外国の観光客が私の住む街に来られているとか。
そして宿泊先で缶詰にされているそうです。かわいそう。
でもやっぱり不安です。
完全に感染が否定されるまでは動かないでいただきたいのが本音です。

ただ万が一感染しても軽症ですむ場合が多く、タミフルやリレンザなどの薬が有効なのだそうですので安心です。


先週はGWでしたが、GWが終わりうちの子供が鼻水を垂らし始めました。
GW中は肌寒い日もありましたが、ここ数日は30度近く気温が上がることもあります。

鼻水(ドロっとしている)に加え、咳も出始めたので今朝病院へ連れて行きました。
熱もないので軽い風邪ということはわかっているので早目に受診してお薬をもらうようにしています。

そこで目に付いたのが、溶連菌感染症の子供が多いことです。
私の行く病院では溶連菌が検査で検出されると検尿を受けることになっています。
これは溶連菌感染1ヵ月後に尿検査があるんですが、その時にもし異常がでても溶連菌に感染する前の異常なのかどうかを区別するためなんだそうです。
待っている間検尿のコップを持っているのを数人見かけたので先生に聞いてみるとやはり溶連菌の患者さんが多いとの事でした。

幸いうちの子供は溶連菌でもなくふつうの風邪でしたが。

あとは1歳くらいの乳幼児が多かったです。
おそらくロタウイルスかと思われます。

私が感じたことは、これだけ豚インフルエンザが騒がれる中、マスクを着用している人がとても少ないことです。
私も子供もマスクを着用して行ったのですが、小児科は私たちだけがマスク。

まして病院なんて病気の人ばかりが集まる場所なので、マスクは必須だと思うのですが…

自分の身は自分で守るしかないので、マスクが恥ずかしいなんて言っていられません。

外国でもマスクをするのは日本人だけだそうですが、みんながマスクを着用していれば新型インフルエンザの拡大も防げるはずです。

自分はもとより、人にうつさないという意識を持って欲しいものです。  


Posted by ヒマワリ at 12:55Comments(0)現在流行中の病気