さぽろぐ

  出産・子育て  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年02月10日

現在2/8現在流行中の病気と子供の溶連菌2回目体験談

2/8現在現在流行中の病気は、ほんの少し勢力は弱まっているそうですがインフルエンザです。
A型香港型が主流だそうですが、A型ソ連型やB型もあるそうです。

年末から流行していた感染性胃腸炎はインフルエンザの陰に押されているようですね。
溶連菌感染症も私の住む地域では多いようです。

そんな中先週の金曜日に子供が熱を出しました。
昼過ぎからは高熱に変わり急遽病院へ行ったのですが…
診察を受けるなり「また溶連菌かな~」と言われました。
そうなんです。
娘は2週間前に溶連菌に感染したばかりで、抗生物質をしっかり飲みました。
抗生物質を飲み終わって1週間後です。

一応検査しようと言われ見事に溶連菌が検出されました。
溶連菌は菌なのでウイルスと違い抗体ができないんだそうです。
抗生物質を飲んでいる間はさすがに大丈夫なんだそうですが、すぐでもまた溶連菌に感染することはあるそうです。
きっと保育所で娘から溶連菌がうつったお友達からまた感染したようでした…
永遠にうつし合うんじゃないか?!と心配です。

ところが翌日抗生物質をきちんと服用したにもかかわらずまだ熱が下がりません。
先生は溶連菌とインフルエンザと一緒にかかることもあるといっていたので再受診し、インフルエンザの検査も受けました。
結果は陰性。ほっ。
薬の効き目が遅かっただけみたいでした。

今回の溶連菌は高熱喉の痛みだけでした。
溶連菌の代名詞とも言えるいちご舌もなく、発疹も出ませんでした。

2週間前に感染した時は微熱・発疹・のどの痛みだったのですが体調などで症状が変わるのかもしれませんね。

溶連菌はわりとすぐに抗生物質が効き、症状が目に見えて改善するので早めの受診がおすすめです。


よければ参考にしてくださいね。

溶連菌体験談 1回目

溶連菌感染症について  


Posted by ヒマワリ at 13:46Comments(0)現在流行中の病気