さぽろぐ

  出産・子育て  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年12月26日

現在12/21流行中の病気と娘の腸炎。

12/21現在流行中の病気は、ノロウイルスなどの感染性胃腸炎インフルエンザA型が特に多いようですね。
気温も一段と下がってきましたね。
私の住んでいる地域(関西)では、今日今年はじめての雪が降りました。
ほんとに寒いです。

感染性胃腸炎などは特に気をつけているはずなのに、娘が先週の木曜日から今週の火曜日までずっと腹痛で病院に通ってました><
ノロウイルスなどではないようですが、いわゆるお腹の風邪というやつでしょうか。
食事をするとお腹が痛いといってグズグズ。
でも熱もなく、下痢、嘔吐もないんです。腹痛のみ!
はじめは食後のみ痛がっていたのが、寝転んでても痛がるので再診したりもしましたがただの腸炎との診断でした。
位置的に大腸で炎症が起こっているだろうということでした。
しこりや腫れなどもないので、ビオフェルミンを飲んで様子を見るように言われました。
食事は下痢の時と同じように消化がよくて温かいものをすすめられましたので、たまごうどんや茶碗蒸しで乗り切りました。
気がつけばケロっと治っていました…

子供の保育所でもやはり胃腸炎が流行っているようで、娘は腹痛だけですみましたが嘔吐などある子も多そうです。
インフルエンザは予防接種を受けている子が多いせいか、それほど感染した子は多くないようです。

インフルエンザは小中学生や20代~30代の患者さんが多いそうです。
やはり予防接種を受けていない世代の方が多そうですね。
通勤などの電車で感染することも多いようでマスクで予防したいものです。
みなさんもお気をつけください。  


Posted by ヒマワリ at 17:02Comments(0)現在流行中の病気

2008年12月18日

現在12/14流行中の病気は?

12/14現在流行中の病気は、インフルエンザ感染性胃腸炎が大幅に増えてきているようです。また溶連菌感染症も多いそうです。

ついにインフルエンザの流行が始まってきましたね。
今年は気温が例年に比べ低すぎる日があったり、高すぎる日があったり、変な気温の変化をしています。
インフルエンザは気温が低い時期にやはり流行しやすいそうですが、今年は比較的暖かい日が多いので本格的なインフルエンザの流行は来月1月あたりとも言われています。

まだインフルエンザの予防接種を受けられていない場合でも今からでも遅くありません。
今月中に1回目を受けられればいいと思います。
特に小さな子供は受けておくと安心ですね。

また11月~1月にかけては感染性胃腸炎が流行しやすい時期です。
現在はノロウイルスによる胃腸炎が流行っているそうです。
ノロウイルスは感染者の吐しゃ物などから空気感染しますので、小学校や幼稚園、保育園などで流行りやすいようですね。
おうちの対処としては、塩素系(キッチンハイターなど)を含ませた布で汚れた場所をしばらくふたをしてウイルスが飛び散らないようにすることが大切です。
ノロウイルスは経験上、嘔吐と下痢がひどいので乳幼児は注意が必要です。
脱水症状が心配なので点滴をされる場合が多いと思います。
ノロウイルスには大人も感染しますので、子供がノロウイルスにかかった場合はマスクを着用し、手洗い、うがいをして予防したいですね。
たいていの場合は家族中がうつってしまうようです。我が家もそうでした…

よければ参考にしてくださいね↓

ノロウイルス体験談

下痢の時の対処法

嘔吐する時の対処法
  


Posted by ヒマワリ at 12:23Comments(0)現在流行中の病気

2008年12月11日

現在12/7流行中の病気とインフルエンザワクチンの副反応?

12月には入って急に本格的に冬到来と言う寒さになってきましたね。
12/7現在流行中の病気は、インフルエンザ感染性胃腸炎RSウイルス感染症溶連菌感染症が主なもののようです。

特にインフルエンザ感染性胃腸炎は大幅に増加しているようなので注意が必要ですね。
近所の小学校でも学級閉鎖がありました。
といってもどうすれば子供たちが感染しないですむものか…
とにかくうがいと手洗いを徹底すること!菌に負けないように日ごろから体力をつけるように早寝早起きとしっかりご飯を食べることでしょうか。
あとは部屋の温度と湿度を保ち、ウイルスが繁殖しないように心がけるくらいしかできません。
人ごみをなるべく避けて、できればマスクを着用すれば安心ですが子供がおとなしくマスクをしてくれるとは思えません。

我が家では早目にインフルエンザ対策として予防接種を2回終了したのですが…

1回目の予防接種の数日後に嘔吐したのですが、胃腸炎だと思っていました。
ところが今回2回目の翌日にも元気だったのに突然嘔吐したのです。
病院に行きましたが、経過を見てみないとわからないとのことでした。
インフルエンザの予防接種の副反応として、発熱発疹注射した患部が腫れるなどはあるようです。
嘔吐の副反応はあまり聞かないと言われたのですが、どう考えても注射が原因としか思えません。
熱も下痢もないのです(1回目の時と同じでした)。
胃腸炎なら下痢を伴うはずだと病院でも言われました。
毎年うちの子供は接種後に副反応だと思われる高熱(39度くらい)が1日だけ出るんです。
今年は熱はなく嘔吐でした。
副反応にも個人差があるのでしょうか?
はたまた、たまたまインフルエンザの予防接種後に2回とも嘔吐をしたか…そんな偶然なんてあるのでしょうか?
来年から接種させるのがちょっと不安です。
うちの子供のような副反応が出た!と言う方がおられましたらコメントなどいただけると嬉しいです!


よければ参考にしてくださいね↓

インフルエンザについて
嘔吐したときの対処法
子供に薬を飲ませる方法  


Posted by ヒマワリ at 11:01Comments(9)現在流行中の病気

2008年12月04日

現在11/30流行中の病気と大人の発疹

11/30現在流行中の病気は、感染性胃腸炎が増加、インフルエンザが増加、と主に目立って流行しているそうです。

ついに子供の保育所にも「インフルエンザが流行していますので注意を」という張り紙がしてありました。
感染性胃腸炎もとても増えてきているようで、今年もノロウイルスによるものが増加中だそうです。
看護師の知り合いがいるのですが、大人で下痢嘔吐症状の患者さんがものすごく多いんだとか。
ノロウイルスなどの下痢、嘔吐を伴う胃腸炎は脱水症状になりやすく特に乳幼児は重症化しやすいので気をつけたいものです。
経験上、子供が嘔吐のみの症状では点滴はなかったですが、嘔吐、下痢両方の症状がある時は点滴が必須でした。
この症状がある場合は病院へ早目に行かれることをおすすめします。


数週間前から体調を崩している私ですが、ようやく咳もおさまり回復してきました。
気管支炎と言う診断でしたがほんと咳がしつこくて参りました。
と、ふと体を見ると体中に赤い発疹がでているではありませんか!!
かゆくも痛くもないので、もしやまた手足口病?!かと思いくまなく発疹を調べると手のひらや足の裏には発疹はなく、手足口病のときの発疹とは少し違いました。
手足口病の発疹は赤く小さく少し水疱のようにプチっとしたかんじでした。
今回は赤く小さいのは同じですが、水疱は持っていません。でも少し膨れています。
なんだか気持ち悪い…
もしや大人の風疹?!
でも風疹などの子供が主にかかる感染症は大人がなるとかなり重症化すると聞いていますし、よく考えれば中学生の頃に風疹の予防接種を受けたのと、妊娠中に風疹の抗体の検査があったので風疹ではないようです。
熱もなく、リンパも腫れていないのでただの風邪による発疹でしょうか?
しばらく様子を見て皮膚科に行ってみようと思います。
免疫が低下していろんな菌に負けるんでしょうね。
子供が元気なのが幸いです。



よければ参考にしてください↓

ノロウイルスについて
大人の手足口病 体験談
  


Posted by ヒマワリ at 12:22Comments(0)現在流行中の病気