さぽろぐ

  出産・子育て  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年09月29日

現在9/28流行中の病気は?

9/28現在流行中の病気は、感染性胃腸炎が少し増加傾向にあるそうです。

夏風邪の代表ヘルパンギーナはだいぶ減ってきているようですが、手足口病はまだ少し流行しているところもあるようです。
夏風邪は今後どんどん流行がなくなっていくようですが、これからの季節は感染性胃腸炎のウイルス性のもの溶連菌感染症が増加してきます。
低温や乾燥した環境を好むウイルスが多いようなので、保温、保湿を心がけましょう。

また子供に徹底させるのは無理かもしれませんが、できる限り手洗い、うがいを習慣にし、十分睡眠をとらせるためにも早目に就寝させる環境を整えたいですね。

しかし、気温が一気に下がりましたね。
長袖を着ていても寒いです。
こんなに急に寒くなると大人の私でも体調管理が難しく風邪を引きそうです。
うちの子供はもちろん鼻水を垂らしています。
子供の保育所では咳をしている子も多く見かけます。

うちの子供も3歳になってずいぶん丈夫な体になってきました。
以前は鼻水が出だすと必ず、発熱、咳を併発している子でした。
今は鼻水だけで終わってしまうことが多いです。
でもまだまだ免疫は不十分。
この冬もたくさん病気をもらってきそうです。
うちの子供も遅くまで起きていたり、うがいをしなかったり…
風邪を引かない丈夫な体になるように導くのも親の使命だと思っています。
でも「早く寝なさい!」と言えば言うほど子供ってテンションが上がっていきます。
どうすれば早く寝てくれるのやら…


  


Posted by ヒマワリ at 14:23Comments(0)現在流行中の病気

2008年09月23日

現在9/21流行中の病気は?

9/21現在流行中の病気は、感染性胃腸炎手足口病だそうです。

朝晩が涼しくなり、秋らしい毎日になってきましたが、日中はまだまだ暑いですね。
気温の差が大きいので体調管理に気をつけたいものです。

手足口病は夏風邪と言われているのですが、未だに流行していますね。
感染力がとても強いようなのでなかなかおさまらないのかもしれませんね。

大人の私も娘から手足口病に感染してしまいました。
それから3週間経過した先日のことです。

手の甲、腕に小さく赤い水疱ができていました。
つい3週間前に感染した手足口病の発疹とそっくりでした。
2回もかかるのか?と思いましたが、子供の保育所では未だに流行しているようですしありえない話でもなさそうです。
手足口病の原因となるウイルスも何種類もあるそうでワンシーズンに何度も手足口病に感染することもあると病院の先生に聞きました。
3日ほどで発疹も消えたのですが、そういえば体がとてもだるかったです。
後から思えば口内炎もたくさんできていました。
大人なのに手足口病に2回も感染するなんて…
子供の菌はとても強いので要注意です!

  


Posted by ヒマワリ at 21:59Comments(0)現在流行中の病気

2008年09月16日

現在9/14流行中の病気と指しゃぶり卒業

9/14現在流行中の病気は、感染性胃腸炎手足口病が多いようです。

やはり新学期が始まり、夏休み中に落ち着いていた感染力の強い病気がまた流行しているようです。
夏風邪の代表とも言われる手足口病はあちこちで流行しているようですね。

うちの子供は8月下旬に手足口病にかかったのですが、未だに子供の保育所のクラスの子が手足口病に順番に感染していっているようです。
秋と言えどもまだまだ真夏並みに暑い日が多いので、夏風邪もまだ流行ってしまうんでしょうね。

しかし日中は30度を越す毎日なのですが、朝晩は窓を開けて寝ていると寒くて目覚めてしまう気候です。
うちの子供も布団を蹴飛ばしてほとんど布団をかけずに寝るんですが、やっぱり風邪を引きました。
ひどくはないですが鼻水がズルズルしていて緑のドロっとした鼻水に変わってきました。
鼻水の色が変わってくると風邪は治りかけとか聞きますが、真相はよくわかりません。

余談なのですが、うちの子供は生後1ヶ月から指しゃぶりを始め3歳になってもなかなか止められませんでした。
歯並びにも影響し始め(前歯が少し出てきてます)本人も恥ずかしいということはわかっているのですが、指しゃぶりをしないと寝付けないそうです。
バンドエイドを貼ったりもしましたが、眠れず大泣きするのでいつかは止めるだろうと思っていました。
保育所ではやはり恥ずかしいらしく、お昼寝時も指しゃぶりなしで寝ていると先生から聞いていましたが家ではお構いなしです。
指しゃぶりすると手についたばい菌をそのまま舐めているような気がして衛生面でもほんとに止めさせたいのですがこればっかりはお手上げでした。
それが手足口病になった時に、口の中に大きな水疱ができ、指しゃぶりをするとちょうど当たって痛いようでした。
最初は指しゃぶりをしないと眠れないので大泣きでしたが、睡魔には勝てず指しゃぶりなしで寝付きました。
それから5日間ほど水疱も痛かったようで指しゃぶりなしで眠れるようになりました。
手足口病が完治した今も指しゃぶりなしで寝ています!
子供も指しゃぶりなしでも眠れると言うことがわかったんでしょうね。
かなり大変だった手足口病ですが、ある意味感謝でもあります。

指しゃぶりでお困りのお母さんには全く参考にならない話ではありますが、指しゃぶりをやめるにはきっかけが必要なんだと思います。
大人でも禁煙や禁酒ってなかなかできないみたいなので、子供ならなおさらですよね。

指しゃぶりする指に塗るマニュキアみたいなものもあるそうです。
舐めても大丈夫なんだそうですが、舐めるとすごく苦いとか。
最初は大泣きだと思いますが、いつかは止められるんではないでしょうか。
私も最終手段でどうしても指しゃぶりが止められなかったら購入しようと思ってました。

↓これです。参考までに。安全性はよくわかりませんが…

ビタードロップフォーネイル




  


Posted by ヒマワリ at 10:50Comments(0)現在流行中の病気

2008年09月10日

現在9/7流行中の病気は?

9/7現在流行中の病気は、感染性胃腸炎手足口病流行性結膜炎が多いようです。

学校や幼稚園が始まったこと、夏の疲れが出ていること、朝晩と日中の気温差などが原因で風邪をひく子供が多いんじゃないかと思います。

子供の保育所でも鼻水を垂らしている子が増え始めています。
子供は体温調整の機能が未熟なので気をつけたいですね。

夏が終わるとまたウイルス性の感染性胃腸炎が増加してくると言われています。
感染を防ぐのは難しいですが、手洗いやうがいは有効だと言われているのできちんと癖をつけさせたいものです。
うちの子供は石鹸の泡をなぜかイヤがって習慣がつきません。
うがいもお風呂のときにしかしようとしないので困ったものです。

先週、大人の手足口病の記事を書いたのですがたくさんの方が訪問してくださっています。
大人の手足口病は珍しいとか、手足口病は子供の病気だ、など言われていますが自分の子供が手足口病にかかったら感染する確率は高いと思います。
私が「手足口病に感染した」と言うと、笑う人と「私も感染した!」と言う人がいました。
大人でも手足口病に感染することはさほど珍しいことでもないんじゃないかと思えてきます。

私の場合、すぐ治りましたし発疹も小さいので病院に行くほどでもなかったのですが(先に感染した子供を病院に連れて行き、手足口病に効く薬がないのもわかっていたので)、手足口病に感染してもよほど重症じゃない限り病院に行く大人は少ないと思います。だから珍しいと思われるのかもしれませんね。
子供がいないのに手足口病に感染された方は突然手足に発疹が出てびっくりされて受診されると思いますが。
私はたくさんの大人の方が手足口病に感染されているようなので安心しました。



よければ参考にしてください↓

大人の手足口病 体験談
子供の手足口病 体験談
手足口病について


  


Posted by ヒマワリ at 12:43Comments(0)現在流行中の病気

2008年09月02日

現在8/31流行中の病気は?

8/31現在流行中の病気は、感染性胃腸炎流行性結膜炎が増加傾向になるそうです。
手足口病ヘルパンギーナは減少してきてはいるもののまだ流行中です。

先週我が家では娘に引き続き、私も手足口病に感染してしまいました。
手足口病は大人がかかると重症化することもあるそうですが、私は微熱が出た程度ですぐ回復しました。
ただ、手足にできた発疹と口の中の口内炎が少し痛かったです。
特に足の指にできた発疹は歩くたびにチクっと痛みました。
口内炎は4日ほど痛かったのですが、いつのまにか治ったようです。

久しぶりに保育所に行くと、やはり手足口病が保育所中で流行しているとのことでした。
子供のクラスの子もいつもよりお休みが多かったです。

手足口病自体はそれほどひどい病気ではないようですが、(口の中の水疱が痛み食事が摂れないという辛さはあります)稀に髄膜炎などを引き起こすことがある病気です。
高熱が続いたり、頭痛吐き気がある場合は必ず受診されることをおすすめします。


よければ参考にしてくださいね。↓

手足口病について
娘の手足口病体験談
大人の手足口病体験談
結膜炎について
ヘルパンギーナについて
  


Posted by ヒマワリ at 10:25Comments(0)現在流行中の病気