さぽろぐ

  出産・子育て  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年08月29日

大人の手足口病?


娘が手足口病を発症してから4日経過した日。
お風呂上りにふと手のひらを見ると母親の私もどうやら手足口病に感染したようでした。

見覚えのある小さく赤い発疹
手のひら・指・手の甲・足の指・腕に全部で20個ほどできていました!!

その日は普通に寝たのですが、翌朝に熱をはかってみると微熱ですが37・3度ありました。
発疹はかゆくも痛くもないのですが、体が鉛をつけたように重くなんだかダルイ一日でした。
口の中は水疱と言うか、口内炎が舌の奥にできていて痛みます。

結局、発疹も増えることなく、少しずつ消えかかっているように思います。
熱もすっかり平熱に戻りました。

『人志松本のすべらない話』である方が手足口病にかかって、「珍しいことなので学会で発表するから写真を撮らせて欲しいと言われた」と話されていたと思うのですが、大人が手足口病にかかることって珍しいのでしょうか…

唾液などから感染するようなのですが、いつも子供の病気はあまりうつらないのでついつい子供の残したアイスを食べてしまっていました。
感染力が強いんですね。

ある本では成人が手足口病に感染すると重症化すると書いてあり、かなり恐れていましたが私は軽症で済みました。
みなさんもお気をつけくださいね。


娘の手足口病体験談はこちらです  


Posted by ヒマワリ at 14:37Comments(0)手足口病

2008年08月27日

現在8/24流行中の病気と娘の手足口病体験談

8/24現在流行中の病気は、先週と変わらず手足口病ヘルパンギーナが占めているようですが、これから秋口にかけては、全般に感染症が少ない時期になるようです。
アデノウイルスなど夏かぜのウイルスは高温多湿を好むらしく、インフルエンザウイルスや水ぼうそうのウイルスなど寒さと乾燥に強いウイルスどちらにも適さない気候になるからだそうです。
手足口病、ヘルパンギーナ、咽頭結膜熱といった夏風邪はそろそろ減少していくそうなのです。


が、娘が日曜日から高熱を出し、結局手足口病に感染していたのです!!
日曜日の朝に少し熱があり、食欲がなく喉が痛いと言い出しました。
でも元気だったので様子を見ていると昼ごろからどんどん熱が上がり、39度近くまで熱が上がりました。
夕方には手のひら、足の裏、口の中(上あご)、ひざ、に小さな赤い発疹が出始めました。

指にできた発疹の画像です↓



手足口病は感染したことがなかったのですが、素人の私でも手足口病だとわかりました。
ヘルパンギーナに比べると熱が低めなのですぐ回復すると思っていたのですが、口の水疱が想像以上にひどく大きいものでした。さらに2回ほどひどい下痢をしました。
翌日受診し、手足口病と診断されましたが効く薬がないので自然治癒とのことでした。
あまり下痢をするとは聞いたことがなかったのですが、原因となるウイルスによっては下痢もするらしいです。
熱は1日で完全に下がりましたが、口の中の水疱がひどく、直径1cm以上ありつぶれてしみるので痛いとぐずっています。
今日(水曜日)もまだ痛むらしく、アイス、カキ氷、お茶以外のものは一切口にしません。
もう3日もまともに食べていないのでかなり心配です。(水疱は少し小さくなっています)
食事以外にもつばを飲み込むのも痛いらしく、かなり辛そうです。
寝ていても痛みで起きることが多いです。

以前熱がなくても座薬が鎮痛剤になると病院で言われていたので、一度座薬も入れましたが娘は効かないと言っていました。
ガンコなので、効いていたかもしれませんが一切食べようとしませんでした。
水分がとれているので大丈夫かと思いますが、痩せてしまいました。
娘のお友達は手足口病になった時に水分も摂れず入院したと聞きました。
手足口病、侮れません。


よければ参考にしてください。
手足口病について
ヘルパンギーナについて  


Posted by ヒマワリ at 15:40Comments(0)現在流行中の病気

2008年08月24日

高熱 夏の疲れ?


今朝元気だった娘がまた突然高熱を出しました。
昨晩からなぜかぐずぐずしていて様子がおかしいとは思っていたのですが、熱もなかったのでなんとか寝かしつけたのですがやはり朝には高熱が。

ここ2週間はお盆で帰省したり、3日ほど前には鳥羽水族館に旅行したりしていました。
昨日は町内会の夏祭りがあり一日雨の中遊んだのも高熱の原因かと思います。

数日前から鼻水が出ていたので風邪だと思うのですが、知り合いで手足口病になった子が2人もいるのでもしかしたら手足口病かもと様子を伺っています。
今のところ発疹も出ていないのですが、喉が痛むらしく食欲が全くないので心配です。

日曜日なので病院もやっていないし、明日も熱が下がらなければ受診しようと思います。

今年は例年以上に猛暑だったので、子供なりに体力が消耗しているのかもしれません。
夏の疲れがどっと出たんだと思います。
なんといってもまだ3歳。
遊びも大切ですがほどほどにしないと…反省です。  


Posted by ヒマワリ at 16:29Comments(0)現在流行中の病気

2008年08月18日

現在8/17流行中の病気は?

8/17現在で流行中の病気は、咽頭結膜熱:プール熱が増加しているようです。

お盆休みで保育所もお休みでしたが、その間にヘルパンギーナなどの夏風邪の流行も少しおさまったようです。

夏休みでプールなどに行かれた方も多いかと思いますが、咽頭結膜熱:プール熱は水を介して感染することも多く、突然高熱が出ますので子供の体調の変化を見逃さないようにしたいですね。

今日久しぶりに子供を保育所に連れて行きましたが、クラスの子供たちは鼻水を垂らしている子が多かったです。
何人かお休みしている子もありました。
お盆休みの疲れが出ているのでしょうか。
うちの子供も実はこの連休中は元気ながらも鼻水と少し咳が出ていました。
さらに猛暑なのに走り回ったりするので汗をかき過ぎ、あせもができてしまいました。
こまめに汗をふいたり、お風呂上りはシッカロールでぽんぽんしたり、清潔に保っていたつもりなのですがあせもができてしまって困りました。
クーラーはエコのため28度に設定しているので、少し動くともう暑いんです。
あせもや熱中症の心配もあるので早く涼しくなってくれることを願うばかりです。


よければ参考にしてください★

咽頭結膜熱:プール熱について
あせも:汗疹について
熱中症について
ヘルパンギーナについて  


Posted by ヒマワリ at 11:39Comments(0)現在流行中の病気

2008年08月16日

熱中症対策グッズ

熱中症対策グッズ


毎日まだまだ暑い日が続きますね。
先日お墓参りに行きましたが、熱中症になるんじゃないかというくらい暑くてバテました。
子供にはお茶をこまめに飲ませていましたが、子供ってほんとに汗をたくさんかきますよね。
飲ませても全部汗で出ているかんじで、トイレもぜんぜん行かないので少し心配になりました。

TVを観ていたら熱中症対策グッズを紹介していて、私自身も探してみました。
結構安くて便利な熱中症対策グッズがたくさんあるんですね。
熱中症は予防できるので、熱中症になる前に対策をとって予防したいものです。



よく見かけるスカーフタイプのこちら。

ウォータークールスカーフ 

かわいい柄が9色もあって、うち子供用にスター柄2色あります。
このスカーフタイプでかわいい柄のものを見かけたことがないのでかなりおすすめです。
980円とお手頃価格なので、色違いでそろえてもいいですね。


これで一気にひんやり!ウォータークールスカーフ 




お手持ちのタオルやハンカチにスプレーして使うコールドスプレー。
こんな便利なものがあるんですね。

コールドパワー

熱中症対策の必需品になりそうです。

★熱中症対策の必需品!タオル、ハンカチなどの布類に噴霧すると冷たさが持続♪コールドパワー





スカーフなどを嫌がる子供におすすめの衣服にスプレーするタイプ。
衣服にスプレーするだけでキンキンに冷えるんだそうです。
匂いもメンソールの香りだとか。
皮膚に付けるものではないので子供には安心ですね。

クールダウンひんやりスプレー 涼

いつでもクールダウンひんやりスプレー 涼




便利な熱中症対策グッズを上手に利用して子供を熱中症から守ってあげましょう♪  


Posted by ヒマワリ at 23:31Comments(0)熱中症

2008年08月13日

現在8/10流行中の病気は?

8/10現在流行中の病気は、夏風邪の代表でもある手足口病ヘルパンギーナなどがピークを過ぎたそうで減少してきているようです。
しかし、咽頭結膜熱:プール熱が増加しつつあるそうです。

咽頭結膜熱:プール熱は高熱が続くので心配ですね。
薬も効かないので対症療法で乗り切るしかありません。解熱剤は病気そのものを治すものではありませんが、一時的に熱を下げて体を楽にしてくれます。
解熱剤を上手に使って、その間に食事や水分補給をしましょう。

また、バーベキューなどの肉の生焼けや生肉を触ったお箸から細菌感染を起こす腸管出血性大腸菌感染症が増加しているそうです。
腸管出血性大腸菌感染症は、ベロ毒素と言う強い毒素を産生する大腸菌によって起こり、O157がよく知られていますね。
汚染された食物や食器、調理器具などによって感染します。症状は下痢や腹痛、血便などです。
特に子供は重症になりやすい傾向があるようなので、衛生管理には十分に注意したいですね。

予防としては、肉などの生食を避けること・食品を十分に加熱すること・調理器具を消毒することが肝心です。

バーベキューに限らず、高温になる車内に食べ物を放置したりすることも危険です。
私は買い物で生ものを買ったときは必ず氷を入れるようにしています。
またこの季節なので、できるだけ生ものをさけて火を通して食べるものを選ぶようにしています。

咽頭結膜熱:プール熱について  


Posted by ヒマワリ at 22:03Comments(0)現在流行中の病気

2008年08月04日

現在8/3流行中の病気は?


8/3現在の流行中の病気は先週に引き続き、手足口病が横ばいのようです。
他にはヘルパンギーナ流行性結膜熱:プール熱などの夏風邪が流行っているそうなので要注意です。

8月になりましたがあいかわらずの猛暑ですね。
毎日ほんとうに暑くてたまらないです。
熱中症には十分注意してくださいね。
こまめに水分を補給するだけでも熱中症の予防になるそうなので、手遅れにならないよう特に小さな子供には気を配り熱中症から守ってあげましょう。

子供の保育所では、結膜炎が流行していました。
感染するので3日は登園・登校禁止になります。
結膜炎の種類にもよると思うのですが、病院で処方された目薬で劇的に改善されるとお友達のお母さんが言っていました。
結膜炎はかゆみが強いので子供が不機嫌になります。
また目の症状以外は元気なので外に行きたがって大変だと聞きました。
子供に目薬をさすのは大変かと思いますが、処方通りにきちんと点眼しましょう。
高熱を伴う場合はプール熱の可能性が高いと思いますので受診されることをおすすめします。
うちの子供がプール熱→肺炎になったことがありますので…。

うちの子供も先週熱を出してから鼻水やくしゃみをよくしているのですが、2日ほど前からかた目が充血していて結膜炎?!かと思いました。
かゆみも目やにもなくただ少し赤いだけだったので様子をみているうちに赤みもなくなったので病院へは行っていませんが、風邪でも軽い結膜炎になることがあるそうです。
幸い流行性の結膜炎ではなさそうなのですが、大量の目やにや、ひどい充血の場合は感染すると思いますので病院で目薬をもらったほうがよさそうですね。


よければ参考にしてください


結膜炎について
  


Posted by ヒマワリ at 23:14Comments(0)現在流行中の病気