さぽろぐ

  出産・子育て  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年03月11日

ロタウイルス

冬に流行る病気・ロタウイルス


冬の下痢や嘔吐の原因となるウイルスは、7~8割がロタウイルスによるものだと言われています。
生後5ヶ月~2才ごろまでの子供に多く見られる病気です。



ロタウイルスは非常に感染力が強いウイルスです。
10個以下のウイルスでも強い感染力があるといわれています。

患者の便や嘔吐物の中には大量のウイルスが含まれているので、患者の便や嘔吐物の処理をする時には、十分な注意が必要です。
できれば、マスクと手袋を着用し、処理をした後にはしっかりと手洗いをしておきましょう。
また、下痢の症状がなくなった後も患者の便中にはウイルスの排出がしばらくの間続きます。
症状が治まった後も引き続き注意して、手洗いをしっかり行うようにしましょう。



【潜伏期間】  1~3日

【症状】
主な症状は発熱と嘔吐と下痢です。

熱は発症してから半日から1日程度で下がりますが、嘔吐は1~2日程度、下痢は1週間ほど続きます。
1日に5、6回ほど激しく吐いたり、お米のとぎ汁のような白っぽい色の下痢便が出るのが特徴的です。
便は1日に10回以上も出ることがあり、ぐったりして元気がなくなったり、脱水症状を起こしたりすることもあるので注意が必要です。

脱水症状がひどい時には点滴をする必要があるので、水分がとれない場合は、早めに医療機関を受診するようにしましょう。

脱水症状を防ぐために、市販のイオン飲料などで水分を補給します。
吐き気がある時は飲ませてもすぐに吐いてしまうことが多いので、少しづつ様子をみながら与えましょう。
少量ずつ与え30分吐かなかったら、また少し与えて様子をみ、何回にもわけて飲ませてあげましょう。





うちの子供も1歳10ヶ月の時にかかりました。

突然嘔吐から始まったのでびっくりしました。

水分も摂れず、点滴も数回しました。

ロタウイルスは白っぽい下痢便が出るのが特徴だと言われていますが、うちの子供は白っぽいというより黄緑色っぽいネバっとした便でした。

診察中に出たのでその場で便検査をしてもらい、ロタウイルスが検出されました。

症状は1週間ほどで回復したと思いますが、大変でした。




  


Posted by ヒマワリ at 11:41Comments(0)ロタウイルス

2008年03月11日

インフルエンザ脳症・インフルエンザ脳炎



インフルエンザ脳症・脳炎




脳炎や脳症など子供が突然意識障害を起こしたり、痙攣をしたりする病気があります。
インフルエンザに感染した後にかかることも多く『インフルエンザ脳症・脳炎』は毎年数百人の子供が発病し、死亡率は50%、後遺症が残ってしまう確率も25%にのぼるなど、とても怖い病気です。


インフルエンザにかかってから、2日以内に発症することが多く

・ぐったりしてウトウトしている

・呼びかけにも応じない

・変な事を口走る

などの意識障害が起こり、痙攣を伴う場合もあります。



熱性けいれんや高熱時のうわごとなどとの区別が付きにくいのですが、症状の重さや持続時間などで区別されています。
回復しても、知能や運動機能に障害が残ってしまうことがあり、恐ろしい病気です。
しかし、現在の段階では根本的な治療法はない、というのが実情です。



原因は解熱剤が関係しているのではないかとも考えられています。

現在では、原則としてアセトアミノフェンという薬以外は解熱剤としては使用できません。
メフェナム酸やジクロフェナクナトリウムなどの成分はインフルエンザ脳症との関連が強いと見られています。


解熱剤をもらった時は必ず薬の名前を確認して使うようにしましょう。


インフルエンザ脳症を予防するためには、こうした薬の確認、また、インフルエンザの予防接種が大切です。
  


Posted by ヒマワリ at 10:13Comments(0)インフルエンザ