さぽろぐ

  出産・子育て  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年07月24日

7/20現在流行中の病気とうちの子供の熱

7/20現在流行中の病気は、ヘルパンギーナが増加しているそうです。

本格的な夏が始まり、気温が高い毎日が続きます。

汗も大量にかき、あせももでき始めているうちの子供です…><



さらに突然38度の熱を出しました。

前日に海水浴に行ったので、おそらく疲れがでたんだと思います。

熱をはかって38度だった時、思わずヘルパンギーナを疑いました。


やたらとヘルパンギーナによくかかるうちの子供です。

すぐ口をアーンとさせて喉を見てみました。



セーフです。



ヘルパンギーナのときはほんとに真っ赤で、水疱がいくつもできているので私がみてもわかるんです。
今回は喉は赤くありませんでした。


ちなみに喉が赤くなるのは溶連菌感染症のときも真っ赤です。

なのでただの疲れか夏風邪だと思い、安静にさせていたら1日で熱も下がりました!


やはり気温が高いだけでも子供は体力を消耗するようです。


夏は開放的で楽しいですが、外遊びの際には熱中症にも注意してこまめに水分補給するようにしたいですね。
  


Posted by ヒマワリ at 12:25Comments(0)現在流行中の病気

2009年07月13日

7/13現在流行中の病気は?

7/13現在流行中の病気は、ヘルパンギーナ手足口病が多いようです。

プールが始まり感染が広がっているのかもしれませんね。

ヘルパンギーナや手足口病は患者の唾液などから感染するので、とくにプールは危険性が高いと私は思っています。

だけど、防ぎようがありません。

とにかくプールから上がったらうがいと手洗いをよくすることを子供に伝えるしかありませんが、果たして子供がどくまで自分でしっかりしているものか…うちの子も怪しいものです。


ヘルパンギーナ、手足口病は経験上、まず高熱が出ました。
ヘルパンギーナの時は喉が痛いと言い出し、食欲が落ち、喉にたくさん水疱ができているのを発見して発覚。
手足口病のときは、熱と指に発疹を見つけて発覚。うちの子は下痢もしました。
さらに大人の私も手足口病に感染してしまいました。感染力が強いので要注意ですよ!!

↓よければ参考にしてくださいね。

子供の手足口病 体験談
大人の手足口病 体験談
子供のヘルパンギーナ 体験談


新型インフルエンザも終息したのかと思っていたら、わが町で爆発的に増加中です…
近所の幼稚園で拡がっているようですが、子供の保育所にもそのうち回ってきそうで恐ろしいです。

一体どうなるんでしょうか。  


Posted by ヒマワリ at 11:14Comments(0)現在流行中の病気

2009年07月08日

7/6現在流行中の病気は?

7/6現在流行中の病気は、ヘルパンギーナなんだそうです。

週ごとに増加傾向にあるようですね。

プールが始まったからでしょうか。

ヘルパンギーナは毎年うちの子供もかかります。
多い年はひと夏に2回かかったことも。

ヘルパンギーナとは夏風邪の一種でウイルス性の感染症です。感染すると高熱が出て数日続きます。
またのどが真っ赤に腫れて水疱ができ、痛みがあります

喉をみると素人の私でもヘルパンギーナだとわかるようになりました。


抗生物質などの薬が効かないので対症療法だけで数日間で良くなりますが、喉の水疱が痛いためご飯が食べられません。

特に乳幼児は脱水症状になりやすいので、十分な水分補給が肝心です。

食べられるようなら冷たくてのどごしの良いものを食べさせてあげてください。
下痢をしていないならバニラアイスがカロリーもあり、冷たくて喉の感覚を麻痺させるのでいいと主治医がいっていました。


ヘルパンギーナは初夏にピークを迎えるそうですがわが子は9月にかかったこともあります。
くしゃみや咳によるつばなどで感染が拡がりますので、うがいや手洗いをしっかりして予防したいですね。


よければ参考にしてくださいね↓
ヘルパンギーナ 体験談  


Posted by ヒマワリ at 11:34Comments(0)現在流行中の病気

2009年07月02日

6/29現在流行中の病気は?

6/29現在流行中の病気は、感染性胃腸炎が減少していますが一番多い病気のようです。

他には夏風邪といわれるヘルパンギーナ手足口病溶連菌感染症などもあるようですね。


ママ友で感染性胃腸炎になって点滴をした、といっている人もいたので大人でも油断できませんね。
私も5月末に感染性胃腸炎で点滴をしました。


子供の保育所では、結膜炎が流行っていました。
うちの子供は軽症で済みましたが、微熱と目やにがひどかったです。

そろそろプール開きの学校や幼稚園・保育所も多いと思います。

暑さで体力が落ちている上、プールで唾液などから感染したり、病気に感染しやすくなる時期です。

日ごろから生活リズムを整えて栄養バランスのいい食事を心がけたいものです。


最近若い方の間で結核が流行しているそうです。

女芸人の方も結核で2ヶ月入院されていましたが、結核は現代では治る病気です。

咳が長引く、たんが出る、微熱が続くなどの症状がある場合は早目に受診した方がいいですね。


よければ参考にしてくださいね♪↓


結膜炎について
ヘルパンギーナについて
手足口病 体験談





  


Posted by ヒマワリ at 12:01Comments(0)現在流行中の病気

2009年06月25日

6/22現在流行中の病気は?

6/22現在流行中の病気は、流行というほどでもなさそうですが一番多い疾患が感染性胃腸炎だそうです。

また梅雨入りしてからは湿度も高く、蒸し暑い日が多いので食中毒が増えてきているそうです。
食中毒は学校や幼稚園などでは防げません下、家庭では自分で気をつけることによって防げます。
包丁やふきんを消毒したり、十分過熱するなど普段から気をつけたいです。



またそろそろヘルパンギーナや、咽頭結膜熱(プール熱)手足口病などの夏風邪が流行し始めます。
プール開きをするところも来月あたりから多くなると思います。
ウイルスが目やのどから入って感染する咽頭結膜熱(プール熱)流行性角結膜炎(はやり目)が流行しやすいです。

去年の夏は子供がヘルパンギーナと手足口病にかかりました。
大人の私も子供から感染して手足口病に!
今年はうつらないように気をつけたいです。



子供の保育所では、高熱が続いてお休みする子が何人かいました。
くわしい病名はわかりませんが、4月から新生活が始まり、疲れが出やすい時期でもあります。
免疫力が低下するとウイルスなどにも感染しやすくなりますので、早寝早起きや栄養を摂って抵抗力をつけておきたいですね。


よければ参考にしてくださいね。

高熱が出た時の対処法  


Posted by ヒマワリ at 14:58Comments(0)現在流行中の病気

2009年06月12日

6/8現在流行中の病気は?

6/8現在流行中の病気は、感染性胃腸炎溶連菌感染症水ぼうそうだそうです。

感染性胃腸炎以外は、流行といってもかなり少ないようです。

乳児で流行するロタウイルスの時期もだいぶ落ち着いてきて減少傾向にあるようです。

これから梅雨のシーズンに入ります。

梅雨になると湿度もあがるので食中毒などの注意が必要です。
またヘルパンギーナ手足口病咽頭結膜熱(プール熱)などの夏風邪といわれるものが増えてきます。

うちの子供は毎年ヘルパンギーナにかかるのでイヤな季節です。

手洗いやうがいを癖づけ、食生活や十分に睡眠をとって抵抗力を高めたいですね。

最近は子供の保育所でも病気の注意の張り紙をみかけません。
お休みしている子も連日いないと子供が言っていたので、今は病気が流行しにくい時期ですね。


ただ、新型インフルエンザの影響で、保育室に入室する場合は玄関に置かれた消毒液で手を拭いてからになりました。
しかし、最近はマスクをしている人も全くみかけません。

それなのに「フェーズ6」に引き上げられたとニュースでみました。
世界ではまだまだ感染者が増加しているんでしょうね。
なんだか怖いですが、弱毒性とのことなので焦らず冷静にいたいと思います。  


Posted by ヒマワリ at 14:36Comments(0)現在流行中の病気

2009年06月01日

現在6/1流行中の病気は?

6/1現在流行中の病気は、感染性胃腸炎溶連菌感染症だそうです。

ようやく新型インフルエンザ騒動も落ち着いてきましたね。
ニュースや新聞などでもめっきり報道がありません。
いったい何だったんでしょうか?

マスコミに恐怖を煽られた気もしますが、用心することはいいことですね。

でもまだ近所ではマスクが完売状態で手に入りません。

ネット通販で購入しましたが、予約販売で今週末にやっと手に入りそうです。

私はイネ花粉症なので、今とても辛い時期。
マスクは必需品なので早く欲しいです。

2週間前に私が感染性胃腸炎にかかりましたが、子供にはうつらずに済みました。

新型インフルエンザ対策で、手洗い・うがいはもちろん、アルコール消毒もさせていたので大丈夫だったようです。

このアルコール消毒液も完売状態ですけどね(;´Д`A ```

子供の保育所では溶連菌感染症が流行しているそうです。

溶連菌は冬場と初夏までが流行しやすいようなので注意が必要ですね。
初夏からはヘルパンギーナ手足口病も流行が始まるので、気を抜ける時期はあまりないのが現実です。

気温も朝晩は涼しく、日中は真夏並みに暑い今日この頃です。
うちの子供も鼻水を垂らしています。
そして私も咳が出ます。

大人でも体調を崩しやすいこの季節。
子供の体調管理をしっかりしてあげたいものです。  


Posted by ヒマワリ at 13:42Comments(0)現在流行中の病気

2009年05月21日

現在5/17流行中の病気と母の感染性胃腸炎><

5/17現在流行中の病気は、感染性胃腸炎溶連菌感染症だそうです。

新型インフルエンザもとうとう本格的に流行し始めましたね。
関西に続き、関東でも感染者が出たとニュースで知りました。

そういう私も月曜日に突然高熱が出たので「発熱相談センター」に電話しました。
・最近海外に渡航したか・最近大阪、兵庫に行ったかということを聞かれました。

どちらもNOだったので新型インフルエンザの可能性は低いと判断されかかりつけの病院へ行くように言われました。

ところが高熱があるとのことで新型インフルエンザを警戒されたんだと思います。

病院内を通ることを禁止され裏口のようなところから出入りでした。

インフルエンザの検査をし、結果は陰性でした。
ほっとしたのもつかの間、熱は37度台まで下がったのですが今度は激しい下痢と胃痛が始まりました。
夜中だったので病院へ行くこともできず、朝に受診し点滴を受けました。
血液検査の結果、ウイルス性の胃腸炎。感染性胃腸炎でした。

いつもは子供が保育所でもらってきた菌でまず子供が発症し私もうつるというパターンでした。
今回は子供は元気で私だけかかっています。
今は子供にうつっていないかヒヤヒヤしているところです。

そこでいつも備蓄しているマスクがなくなってきたので、マスクを買いに行ったのですが完売。
入荷も未定という話でした。

私は関西に住んでいるので、新型インフルエンザが流行しだす日も近いと思っています。
マスク業者さん、がんばってマスクの生産してください。お願いします。

  


Posted by ヒマワリ at 11:16Comments(0)現在流行中の病気

2009年05月11日

現在5/10流行中の病気と子供の風邪

5/10現在流行中の病気は、感染性胃腸炎溶連菌感染症インフルエンザだそうです。

豚インフルエンザはついに日本でも感染者が出始めましたね。
流行が拡大する可能性もあります。

豚インフルエンザに感染した高校生の近くに座っていたという外国の観光客が私の住む街に来られているとか。
そして宿泊先で缶詰にされているそうです。かわいそう。
でもやっぱり不安です。
完全に感染が否定されるまでは動かないでいただきたいのが本音です。

ただ万が一感染しても軽症ですむ場合が多く、タミフルやリレンザなどの薬が有効なのだそうですので安心です。


先週はGWでしたが、GWが終わりうちの子供が鼻水を垂らし始めました。
GW中は肌寒い日もありましたが、ここ数日は30度近く気温が上がることもあります。

鼻水(ドロっとしている)に加え、咳も出始めたので今朝病院へ連れて行きました。
熱もないので軽い風邪ということはわかっているので早目に受診してお薬をもらうようにしています。

そこで目に付いたのが、溶連菌感染症の子供が多いことです。
私の行く病院では溶連菌が検査で検出されると検尿を受けることになっています。
これは溶連菌感染1ヵ月後に尿検査があるんですが、その時にもし異常がでても溶連菌に感染する前の異常なのかどうかを区別するためなんだそうです。
待っている間検尿のコップを持っているのを数人見かけたので先生に聞いてみるとやはり溶連菌の患者さんが多いとの事でした。

幸いうちの子供は溶連菌でもなくふつうの風邪でしたが。

あとは1歳くらいの乳幼児が多かったです。
おそらくロタウイルスかと思われます。

私が感じたことは、これだけ豚インフルエンザが騒がれる中、マスクを着用している人がとても少ないことです。
私も子供もマスクを着用して行ったのですが、小児科は私たちだけがマスク。

まして病院なんて病気の人ばかりが集まる場所なので、マスクは必須だと思うのですが…

自分の身は自分で守るしかないので、マスクが恥ずかしいなんて言っていられません。

外国でもマスクをするのは日本人だけだそうですが、みんながマスクを着用していれば新型インフルエンザの拡大も防げるはずです。

自分はもとより、人にうつさないという意識を持って欲しいものです。  


Posted by ヒマワリ at 12:55Comments(0)現在流行中の病気

2009年04月30日

現在4/26流行中の病気と豚インフルエンザって?!

4/26現在流行中の病気は、感染性胃腸炎(ロタウイルス)インフルエンザ溶連菌感染症だそうです。

先週メキシコで豚インフルエンザが発生し、現在も大ニュースとなっていますね。

日本ではまだ誰も豚インフルエンザに感染していないそうですが、時間の問題なのでしょうか?

弱毒性ということですが、死者が多いのが気になります。

メキシコでは重症化して死亡する方が多いですが、アメリカやその他感染者が発見された国では比較的軽症で治ってしまう人が多いそうです。

メキシコと同じ型のインフルエンザウイルスだということですが、栄養状態などで症状が変わるんでしょうか?

普通は4月と言うとほとんどインフルエンザが流行しない時期なので、昔スペイン風邪というのが流行した時と似ているそうです。


死者も普通は乳幼児や高齢者などの抵抗力の弱い方が亡くなるのに対し、20代~40代くらいの年代が多いそうです。
それもスペイン風邪の特徴だったそうです。

今回の新型インフルエンザ…空港での検疫も自己申告で甘いそうですし、日本に豚インフルエンザが入ってくるのもそう遠くない話かもしれません。

とにかく感染しないように人ごみはなるべく避けて、マスクを着用し、手洗い・うがいを徹底するしか自分を守る方法はなさそうです。

ただ従来のタミフルやリレンザなどの抗ウイルス薬は有効なようなので少しは安心です。

でもあれだけ鳥インフルエンザ~などと言っていたのに、さらに鳥インフルエンザも流行したら大変なことになりますね。

メキシコでは学校や公共交通機関、レストランなども閉鎖されているそうです。
日本だったら…完全に麻痺しますね。

世界では豚インフルエンザが流行中ですが、日本では感染性胃腸炎が増加しています。
乳幼児のロタウイルスには十分注意したいですね。

インフルエンザはどんどん減少してはいますが、まだ完全になくなったわけではないようです。

朝晩と日中の気温の差が大きい日が多いので体調を崩しやすいですね。

うちの子供も先週は鼻水がすごく出ていましたが、いつの間にか治っていました。

3歳になってからはほんとうに体が強くなったというか、風邪をひいても軽症で済むことが多くなりました。

  


Posted by ヒマワリ at 14:52Comments(0)現在流行中の病気

2009年04月21日

現在4/19流行中の病気と子供が鼻風邪~><

4/19現在流行中の病気は、感染性胃腸炎溶連菌感染症インフルエンザのようです。

インフルエンザは完全には流行が終わっていないようですね。
体調を崩している子供などは感染しやすいかもしれません。

この季節に流行るのはやはりロタウイルス
乳幼児の間で流行します。
だいたい2歳までの子供が多くなるそうですが、幼児や大人でもうつることがありますので注意が必要ですね。

溶連菌感染症も年中発生しています。
喉の痛みが強いですし、感染力もあるので、しっかりうがいと手洗いで防ぎたいですね。

新学期がはじまって少し経ち、新しい環境で疲れが出やすい時期なんだそうです。

まさにうちの子供が新しく年少さんになったんですが、早速鼻水ダラダラです。
鼻水が出ているかと思うと夜になると詰まるので苦しそうで可愛そうです。
熱は微熱がでましたが、たぶん疲れからきたものだと思うのですぐ下がりました。

といってもうちの子供は1歳から保育所に行っているので、年少さんになったといっても同じ保育所。
お友達もほとんど同じなのでそれほど環境は変わっていないはずです…

その点、新入園された子供は初めてお母さんとはなれて生活し、新しい環境で疲れがたまっているでしょうね。

しばらく慣れるまでは体調を崩しやすいと思いますので、うがい・手洗い・早寝早起きで規則正しい生活をすることが大切です。



よければ参考にしてください↓

ロタウイルスについて
溶連菌感染症について  


Posted by ヒマワリ at 15:18Comments(0)現在流行中の病気

2009年04月16日

現在4/12流行中の病気は?

4/12現在流行中の病気は、感染性胃腸炎(ロタウイルス)インフルエンザ溶連菌感染症だそうです。

インフルエンザはだいぶ減ってきているようですが、まだちらほらあるようです。

乳幼児の間ではロタウイルスが流行し始めているそうです。

ロタウイルスは、白色の便がでる下痢が続いたり、嘔吐もありますので脱水症状にならないように十分注意が必要です。

うちの子供がロタウイルスにかかった時は、高熱・嘔吐・下痢がひどく点滴に通っていました。
ただ、うちの子は白色の便ではなく黄緑色のような便の下痢でした。
その便で検査をしてもらってロタウイルスが検出されましたので、ロタウイルス=白色便とは限らないようです。

現在子供の保育所ではインフルエンザと溶連菌感染症が流行っているそうです。

まだインフルエンザ…
今年はインフルエンザにかかっていないので、かからないでこのまま元気でいて欲しいものです。

  


Posted by ヒマワリ at 13:56Comments(0)現在流行中の病気

2009年04月11日

現在4/5流行中の病気は?

4/5現在流行中の病気は、感染性胃腸炎インフルエンザ溶連菌感染症です。

ついにインフルエンザの流行が終わったようですね。

私の住む地域はしつこく流行していたのですが、ようやくインフルエンザの警報が解除されたそうです。

インフルエンザの流行が終わったからといってこの季節油断できないのは

感染性胃腸炎の中でも乳幼児で流行るロタウイルスや幼児で流行る溶連菌感染症が増えてくる時期です。

ロタウイルスは高熱・嘔吐・下痢。脱水症状になりやすいので要注意です。
溶連菌感染症は高熱・のどの痛み・発疹などの症状がでます。溶連菌は抗生物質がよく効きますので早目に受診することをおすすめします。

新しい節目を向かえ、新入学・入園や新学期でなれない環境の中体調を崩しやすい子も多いと思います。

4月に入りまだ肌寒い日があるかと思えば汗ばむ陽気の日もあるので大人でも風邪を引いたりしやすいと思います。

春休みで不規則な生活をしていた子は、早くもとの生活に戻したいですね。
(うちの子供もそうですが…)
  


Posted by ヒマワリ at 21:43Comments(0)現在流行中の病気

2009年03月25日

現在3/22流行中の病気は?

3/22現在流行中の病気は、インフルエンザ、感染性胃腸炎、溶連菌感染症がTOP3のようです。

インフルエンザはほぼ流行が落ち着いたようですが、まだ各地で一番多い病気のようです。

先週は暖かい日が続きましたが、今週はまた寒くなりましたね。
私の住む関西でも雪が降るかもしれないそうです。

これだけ気温の差が激しいと子供は体調を崩しやすくなるので注意が必要ですね。

うちの子供は冬に2度も溶連菌に感染したのですが、先生の話では溶連菌が流行するのはこれからなんだそうです。
とくに初夏が多いと言われましたが、最近は一年を通して流行しているんだそうです。

おそらく春先から溶連菌の流行も始まると思いますので、手洗い・うがいをきっちりとして予防したいですね。

また春といえばロタウイルス
2歳以下くらいの乳幼児の間で流行する嘔吐下痢症です。
ロタウイルスは症状がきついので脱水症状にならないように注意が必要です。
また大人も感染することがあるそうなので、嘔吐物などの処理は手袋をはめてマスクを着用した方が安心ですね。
私はロタウイルスは子供からうつりませんでしたが、たまに子供からうつされたという話を聞きます。

子供の保育所でも下痢が流行っているようです。
3歳なのでロタウイルスではないと思うのですが、春休み目前なので警戒しています。  


Posted by ヒマワリ at 13:21Comments(0)現在流行中の病気

2009年03月17日

現在3/15流行中の病気は?

3/15現在流行中の病気は、だいぶ落ち着いてきましたがインフルエンザ感染性胃腸炎なんだそうです。

インフルエンザは現在ほとんどがB型だそうです。
インフルエンザのB型は胃腸症状が現れるようなので、胃腸炎と間違う人も多そうですね。
高熱がある場合はインフルエンザの可能性も高いので病院へ行きましょう。

先日実家の母がインフルエンザにかかったようです。
熱が下がらないので念のため受診するとインフルエンザだったとか。
タミフルを処方され、服用するとすぐ熱が下がったそうです。
1歳未満の子と10歳以上の児童はタミフルが禁止なので、できるだけインフルエンザにかからないように予防したいですね。

新聞の地域情報の欄に学級閉鎖の情報が載るのですが、まだ学級閉鎖があるようです。
暖かいかと思うとものすごく寒くなったり、気温の変化も激しいのでまだインフルエンザの流行が完全にはおさまっていないようですね。
早く暖かい春になって欲しいものです。

ただ、春先はウイルス性の胃腸炎、とくに2歳未満の乳幼児がよくかかるといわれているロタウイルスが流行る時期です。
うちの子供も1歳の頃の4月上旬にロタウイルスになり、点滴を受ける毎日でした。
嘔吐下痢がひどいので(高熱も出ました)脱水症状にならないように早目に受診されることをおすすめします。  


Posted by ヒマワリ at 14:28Comments(0)現在流行中の病気

2009年03月04日

現在3/1流行中の病気とうちの子供の風邪

3/1現在流行中の病気はインフルエンザ感染性胃腸炎溶連菌感染症だそうです。

インフルエンザはずいぶん減少してきてはいるもののまだ完全に流行が去ったわけではないようです。
インフルエンザB型がまた流行りだしていると病院で聞きました。

インフルエンザのB型は胃腸系の症状が出ることが多いようです。
もちろん高熱や倦怠感などもあるそうです。
嘔吐や下痢に加えて高熱があるときはインフルエンザの疑いを持ったほうがよさそうですね。

そんな中、うちの子供が夕方に突然熱を出しました。
お腹が痛いと言っていたのですが便秘しているせいだろうと思っていました。
熱も38度とインフルエンザほどではないように思いましたが、念のため病院へ連れて行きました。
先月に2回も溶連菌に感染しているので、もしかしたらまた溶連菌?!と不安でした。
溶連菌の時も38度くらいの熱とお腹が痛いと言っていました。
今回の違う点はすごい鼻水です。もうズルズルです。

結果インフルエンザでも溶連菌でもないようで、ただの風邪でした。
鼻水が緑色なので細菌感染を起こしていて熱が出た可能性もあるということでした。
なので抗生物質と咳止めが処方されました。
抗生物質を飲んだからか夜中には熱もすっかり下がりました。

子供の保育所ではまだインフルエンザの流行が続いていますし、結膜炎も流行っています。
3月と言っても雪が降ったり寒い毎日ですので、春まではもう少し注意が必要なのかもしれません。  


Posted by ヒマワリ at 16:35Comments(0)現在流行中の病気

2009年02月26日

現在2/22流行中の病気は?

2/22現在流行中の病気、インフルエンザ感染性胃腸炎溶連菌感染症だそうです。
流行と言っても1ヶ月前のことを思うとインフルエンザもずいぶん落ち着いてきているようですね。

気温も暖かい日が多いからでしょうか?
寒くなったり暖かくなったり、まだ春にはもう少しかかりそうですね。

春になると乳幼児の間でロタウイルスが流行ることが多いようです。
うちの子供も1歳の春、4月上旬にロタウイルスにかかりました。
ロタウイルスは2歳くらいまでの子供がかかりやすいようで、高熱、嘔吐、下痢と三拍子のきつい症状がでます。
小さな子供さんだとほんと心配ですよね。
うちの子供もロタウイルスで3回点滴を受けました。
水分も取れないことが多いようなので、早目に受診されることをおすすめします。

子供の保育所では胃腸炎が流行っているようで、下痢でお休みしている子をちらほら見かけます。
ウイルス性のものに関してはほんとに何度もうつってきて免疫がつくのを待つしかなさそうです。
でも明らかに去年より(2歳児)は風邪を引きにくくなりましたし、熱を出すこともありません。
(溶連菌にはなんどもかかりますが…TT 溶連菌は菌なので免疫がつかないそうです。)

ロタウイルスについて 体験談  


Posted by ヒマワリ at 15:24Comments(0)現在流行中の病気

2009年02月17日

現在2/15流行中の病気は?

2/15現在流行中の病気は、インフルエンザ感染性胃腸炎溶連菌感染症が3位を占めるようです。

インフルエンザは減少しつつもまだ流行していますね。
インフルエンザに押されて少なかった感染性胃腸炎がまた増え始めているようです。

暖かくなったのに、昨日からまた寒波ですね。
今朝起きるとうっすら雪が積もっていて驚きました。
これだけ寒暖の差があると大人でも体調を崩してしまいますよね。

子供の保育所でもクラスのお友達がインフルエンザや胃腸炎でお休みしてるそうです。
また咳をしている子も多く、子供はマスクや口を手で覆うことをしないので菌を撒き散らしています。
娘には咳をしている人からなるべく離れなさいと言っていますが、3歳なのできっとわかっていません。
そんな環境の中で生活している子供なので多少の軽い風邪では熱も出さなくなりましたV


それよりも気になるのが、保育所の玄関に立て看板がしてあったのですが

『頭ジラミ』が流行しています。

とのこと。

シラミってプールの時期、夏に流行するものだと思っていました。
プールもないのにどういう風に感染するのかは不明ですが、流行っているとの事でキレイにシャンプーを心がけています。

また水ぼうそうもこの時期流行しやすいそうです。
うちの子供も去年この時期に水ぼうそうにかかり大変でした。  


Posted by ヒマワリ at 12:41Comments(0)現在流行中の病気

2009年02月10日

現在2/8現在流行中の病気と子供の溶連菌2回目体験談

2/8現在現在流行中の病気は、ほんの少し勢力は弱まっているそうですがインフルエンザです。
A型香港型が主流だそうですが、A型ソ連型やB型もあるそうです。

年末から流行していた感染性胃腸炎はインフルエンザの陰に押されているようですね。
溶連菌感染症も私の住む地域では多いようです。

そんな中先週の金曜日に子供が熱を出しました。
昼過ぎからは高熱に変わり急遽病院へ行ったのですが…
診察を受けるなり「また溶連菌かな~」と言われました。
そうなんです。
娘は2週間前に溶連菌に感染したばかりで、抗生物質をしっかり飲みました。
抗生物質を飲み終わって1週間後です。

一応検査しようと言われ見事に溶連菌が検出されました。
溶連菌は菌なのでウイルスと違い抗体ができないんだそうです。
抗生物質を飲んでいる間はさすがに大丈夫なんだそうですが、すぐでもまた溶連菌に感染することはあるそうです。
きっと保育所で娘から溶連菌がうつったお友達からまた感染したようでした…
永遠にうつし合うんじゃないか?!と心配です。

ところが翌日抗生物質をきちんと服用したにもかかわらずまだ熱が下がりません。
先生は溶連菌とインフルエンザと一緒にかかることもあるといっていたので再受診し、インフルエンザの検査も受けました。
結果は陰性。ほっ。
薬の効き目が遅かっただけみたいでした。

今回の溶連菌は高熱喉の痛みだけでした。
溶連菌の代名詞とも言えるいちご舌もなく、発疹も出ませんでした。

2週間前に感染した時は微熱・発疹・のどの痛みだったのですが体調などで症状が変わるのかもしれませんね。

溶連菌はわりとすぐに抗生物質が効き、症状が目に見えて改善するので早めの受診がおすすめです。


よければ参考にしてくださいね。

溶連菌体験談 1回目

溶連菌感染症について  


Posted by ヒマワリ at 13:46Comments(0)現在流行中の病気

2009年02月03日

現在2/1流行中の病気は?

2/1現在流行中の病気は、インフルエンザです。
感染性胃腸炎溶連菌感染症が続きますがインフルエンザに比べるとぜんぜんです。

今年は例年になくインフルエンザが猛威を振るっているようですね。
私の住む関西地方ではどの府・県でもインフルエンザの警報が発令されたようです。

特に私の地域はひどく、全国平均で定点数37くらいのところ55なんだそうです。
定点と言う意味はあまりよく知りませんが1病院あたりの1週間の患者数みたいなもんなんでしょうか。

子供の保育所でもインフルエンザが流行していて、クラスでも3人お休みしていたようです。
うちの子供は溶連菌に感染していたのでインフルエンザはかかりませんでしたが、これからまだ注意が必要です。
先生の話ではどの子もインフルエンザの予防接種を受けていたとの事なので、予防接種をしたからといって安心できるわけではないようです。
ただ多少は軽症で済むようです。

今年のインフルエンザは耐タミフルタイプも多いようですね。
タミフルが効かないと言うことは自力で自然治癒を待つということでしょうね。
インフルエンザは高熱が出ますのでつらいですね。

なにはともあれインフルエンザに感染しないことが一番です。
・なるべく人ごみは行かない!
・マスクをする
・うがいと手洗い
を我が家では徹底しています。

が一番危険なのは保育所…
あとは子供の体力を信じます。
  


Posted by ヒマワリ at 11:46Comments(0)現在流行中の病気